2011年01月29日

長岡百穴古墳(栃木県宇都宮市)

宇都宮市内の国道119号・宮環を走っていると突然異様な景色が目に入ってきます。


それが長岡百穴古墳 です。




この古墳は7世紀前半に作られた横穴墓群、いわゆる共同墓地ということになります。


凝固灰岩の斜面に掘られた穴の数は現在52基、ほぼすべての横穴の中には観音像が見られます。


長らく露出しているため保存状態はよくないそうです、県の指定史跡です。



毎日お疲れ-長岡百穴04 毎日お疲れ-長岡百穴01
毎日お疲れ-長岡百穴03 毎日お疲れ-長岡百穴05

関東では埼玉の吉見百穴 が有名ですね、それと比べると規模は小さいですが同様の墓群です。


古墳の手前は普通に畑だったり、横には民家があったりと不思議空間になってます^^


近くにもこんなところがあったんですね~。



横穴の中の観音様
毎日お疲れ-長岡百穴06 毎日お疲れ-長岡百穴02
毎日お疲れ-長岡百穴07


もともとこの辺りは古墳や遺跡が多く、最近では豊郷まほろばの道 という散策路も整備されている


ようなので、機会があればまた行ってみたいと思います。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


この日(1月23日)の午前中は那須まで行ってました。


麓はまずまずのお天気でしたけど、温泉街を越えて山登りが始まったとたんどか雪ww


写真は大丸駐車場、元気なのはスキーヤーだけ!あと雪山登山に行く人も^^;
毎日お疲れ-那須01 毎日お疲れ-那須02


除雪していない駐車場に入ったらスタックしそうになるし早々に退散してきました^^


posted by jintan at 02:05| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。