2011年08月26日

オニバス

行ってきたのはお盆前です~。


埼玉県加須市北川辺のオニバス自生地です。


オニバス(鬼蓮)


  スイレン科の一年生の水生植物で、夏ごろに2mほどの巨大な葉を水面に広げる。

  環境省レッドリスト絶滅危惧II類


  加須市天然記念物、関東の自生地はここと東京の水元公園の2ヶ所のみ


  子供を乗せた写真で知られるオニバスに似た南米原産のオオオニバスは近縁種

この幅1.5mほどの水路がオニバスの自生地、3~400m続いています。

大きな葉っぱのくせにこんな狭いところで~って思っちゃいますよねww
毎日お疲れ-オニバス002 毎日お疲れ-オニバス004
毎日お疲れ-オニバス003


水路の横にある再生池


広々したこちらでも折り重なって葉っぱを広げています。
毎日お疲れ-オニバス011 毎日お疲れ-オニバス007


小さいシワシワの葉っぱが浮いてきて、そのシワを伸ばして大きく広がるみたい。


葉っぱの表面はトゲトゲ、これが鬼の名前の由来です。
毎日お疲れ-オニバス008 毎日お疲れ-オニバス010
開放花、葉っぱを突き破って顔を出してます。
毎日お疲れ-オニバス008




posted by jintan at 14:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。